即日カードローン

3

3

カードローン>

よくあるQ&A

カードローンって何ですか?キャッシングとの違いは?

カードローンとは本人確認および個人の信用によって、担保・保証人なしで借入れできる分割返済が可能なローンです。大きな特徴として自動車ローンや住宅ローンは通常、決められた目的に合わせて融資を受けるものですが、カードローンは決められた借入限度額の範囲内でご自分の計画に合わせて自由に利用する事ができます。キャッシングはカードローンとは異なり、原則一括払いで返済するローンで限度額もカードローンと比べると低く設定され金利も少し高いイメージでした。しかし現在では同じ意味合いで取り扱っている会社も多く、呼び名としては違うものの内容自体に大きな差異は無くなってきています。

申し込んだその日に融資を受ける事はできますか?

はい可能です。まずは最短即日融資が可能なカードローンを選択しましょう。しかし、即日融資に対応しているカードローンでも申し込む時間や必要書類の完備、審査の通過など多くの条件があります。できる限り条件をクリアしてご希望に合わせたスムーズな借入ができるようにしましょう。

利息のないカードローンがあると聞きましたが本当ですか?

ある一定の条件で無利息期間を設けているカードローンがあります。例えば初回の契約において一週間無利息や借入から常に30日間無利息など、各ローン会社によってそれぞれサービスも異なりますが、その条件下で借入・返済を行えば無利息で融資を受ける事ができます。注意点としては無利息期間中であっても返済日を過ぎてしまうと無利息サービスはその時点で終了となり、返済日からの利息と遅延損害金が発生してしまうことです。そうならないように無利息期間内であっても返済日は必ず守るようにしましょう。

申し込む時に必要な書類を教えてください。

一般的に自動車ローンや住宅ローンなどの目的別ローンを契約する時には身分を証明する書類はもちろん、実印や印鑑証明など多くの書類が必要です。しかし、カードローンは個人の信用をもとに借入を行うローンとなりますので、原則として「運転免許証」や「健康保険証」、「パスポート」など本人確認書類のコピーがあれば申し込む事ができます。その中でも顔写真の付いた「運転免許証」と職種を把握できる「健康保険証」は審査においても大きな役割を果たす重要な書類となり、両方合わせて提出するのが望ましいとされています。また、借入金額が50万円以上や他社を含めた借入総額が100万円以上の場合は別途、給与明細書・源泉徴収票等が必要となる事がありますので、ご自分のプランに合わせた書類を準備できるようにしましょう。

派遣社員・自営業・パート・アルバイト・学生でも借入できますか?

はい可能です。各会社によって18歳以上から利用できるところと、20歳以上でないと借りられないところがありますが、基本的に安定した収入があれば借入を行う事ができます。しかし、勤続年数も審査の対象となりますので、転職して間もない場合などは審査に通過できない事もあります。

専業主婦(夫)でも借入できますか?

カードローンは基本的に安定した収入がない専業主婦(夫)には借入を行っていませんが、わずかながら借入できるカードローンもあります。その場合の多くが配偶者や不動産の状況などをもとに審査を行い、信用を得る事ができれば借入を行うこととなります。

近所にローン会社の支店等がありませんが、どうすればいいですか?

一昔前はローン会社の支店やATMで直接借入や返済を行うのが一般的でしたが、現在ではほとんどのローン会社において、コンビニATMや口座振込で融資を受ける事が可能になりました。また、ローン会社によってはインターネットバンキングや口座引き落としで返済できるカードローンもありますので、お住まいの近所に支店等がなくてもインターネットやスマートフォンで便利に利用できます。

家族や職場に知られてしまいますか?

カードローンは担保・保証人なしで借入れができるため可能です。お金を借りるのを秘密にしたいと思っている事はローン会社も承知していますので、勤務先の在籍確認や連絡が必要になった場合も会社名ではなく個人名で連絡するなど、秘密を守る配慮をしてくれます。また、最近ではWeb上で申込から借入まで全てを完結し、在籍確認や自宅への郵送物も一切なく取引できるカードローンまで登場し、より安心して利用できるのも大きな魅力です。しかし返済日に遅れ支払いが滞ったり、本人と連絡が取れない場合は自宅や職場に連絡や郵送物が届き情報を開示する事がありますので、返済日は遅れる事なく必ず守りましょう。

延滞してしまった場合、自宅や勤務先に怖い取立てが来るのでしょうか?

貸金業法21条第1項(取り立て行為の規制)において、人を脅迫したり暴力的な取立ては禁止されており、午後9時から午前8時までの深夜から早朝にかけての取立てや自宅・勤務先での居座り、張り紙や看板を用いて借入を第三者にあばく行為など、様々な暴力的行為を法律において禁止しています。しかし、借入を行う以上は支払期日に返済することが大前提となりますので、ご自身において無理のないプランを立て、必ず返済日を守るようにしましょう。

おまとめローンって何ですか?

おまとめローンとは複数社の借入をひとつにまとめることで、金利を最適化し支払総額を減らしたり、返済日を1日とする事で明確に管理ができるローンです。このローンを利用することで、返済への負担を軽減することが可能となり、より計画的なプランを立てやすくなります。

総量規制って何ですか?

総量規制とは平成22年6月18日に施行された貸金業法第4条によって、個人の借入総額を年収の3分の1までとする規制のことです。例えば、年収300万円の人が3分の1となる上限100万円を借入(複数社からの借入含む)した場合、借入残高が100万円未満になるまでは新たな借入が制限されます。しかし、この貸金業法の対象は消費者金融やクレジットカードのキャッシング機能など、貸金業扱いの融資のみとなっていますので、銀行系のカードローンは総量規制対象外として利用することができます。

住宅ローンや自動車ローンなどを組んでいても融資を受けることはできますか?

はい可能です。住宅ローンや自動車ローンなどは借入を年収の3分の1までに制限する総量規制の対象外となりますので、融資を受けることができます。しかし、他のローンと併用してカードローンを利用する場合、借入総額が膨大になる可能性がありますので、計画的なプランを入念に立てることが必要不可欠となります。

カードローン・キャッシングの賢い選び方を教えてください。

数あるカードローンやキャッシングの中から自分に合ったローンを選ぶ為には、まず自身が借入・返済を行う際に何を重要視するのかを考えてみてください。例えば「すぐにお金が必要だから即日融資に対応しているものがいい」や「短期間で返済するから無利息期間のあるものがいい」など、借入を計画する上で最優先に希望する内容を選ぶことが大切となります。また、どのような方法で借入や返済を行うかを決めることで、より自分に合ったカードローン・キャッシングを選択することができますので、無理なく利用できる方法を比較することも視野に入れて検討しましょう。

カードローン総合人気ランキング

タイプ別カードローン&キャッシング

  • 即日融資

    即日融資可能!自動審査&スピード審査で今すぐ受け取れるカードローンはコチラ

  • 低金利

    低金利がイチバン!5%以下の低金利でお手軽カードローン&キャッシング

  • 一定期間無利息

    急な出費などの短期借入に最適!一定期間利息なしのお得カードローン比較

  • お試し審査

    「審査に通るか不安・・・」そんな初めての方はお試し審査でまずはチェック!

  • 銀行系カードローン

    低金利の銀行系カードローンは限度額の幅も広く、安心感を求める方におすすめ

  • おまとめローン

    複数社の支払いを1つにまとめることが可能なおまとめローン!200万円以上を厳選

  • 無担保・無保証人

    自己責任で借入できる無担保・無保証人カードローンはコチラ

  • 来店不要

    申込や借入、返済に至るまで自宅にいながら楽々カードローン&キャッシング

  • 高限度額

    借入限度額500万円以上!低金利で大口融資可能なカードローン比較

  • 総量規制対象外

    総量規制対象外のカードローンで借入額を気にせずスマート融資

  • パート・アルバイトOK

    パートやアルバイトの方でも安定の収入があれば借入できるお手軽カードローン

  • スマホ対応

    スマートフォンで申込みから融資まで簡単に手続き可能なカードローン比較