即日カードローン

3

3

カードローン>

カードローンの利息計算方法

カードローン基本知識

カードローンの利息計算方法

カードローンを検討する際に「お金を借りると利息をいくらになるの・・・」という疑問を持つ方はきっと多いはずです。

利息計算と聞くと大変難しいイメージがありますが、基本的な計算方法はいたって簡単です。ここのコーナーでどうやって利息が決定するのか理解して計画的に返済できる環境を整えましょう。

利息の計算式とシュミレーション

カードローンは借りたその日に返済すれば利息は原則かからず、基本的に1日単位で利息がかかります。返済を借入日に行わず1日以上利用する場合にはおおよそ利息がいくらになるのかシュミレーションしておくことが必要です。

元金とは利息を含まない元々借り入れた金額のことで、利息とはその元金に対して一定の割合(金利)をもって計算される使用に伴う手数料です。その利息は下記の計算式によって算出が可能です。

利息 = 元金(借入金額) × 金利(実質年率) ÷ 365日 × 利用日数

この計算式は元金(借入金額)に金利(実質年率)をかけて1年間の利息を算出し、365日で割る事で1日単位の利息、利用日数をかける事で実際利用した分の利息を算出しています。

それではココで実際に借入金額20万円、実質年率18.0%で30日間借りた場合の利息がいくらになるのか計算してみましょう。

200,000円 × 18.0% ÷ 365日 × 30日 = 2,958円(1日あたりの利息は約49円)

上記条件で借り入れを行った場合の利息は2,958円となりますが、もしも借入金額が半分の100,000円だとしたら利息はどうなるのでしょうか?

答えは簡単です。下記のように単純に2分の1となる1,479円が利息として加算される事となります。

100,000円 × 18.0% ÷ 365日 × 30日 = 1,479円

これは利用日数に関しても同じ事が言えて、30日の返済予定をがんばって15日に変更すれば利息も同じように2分の1にする事ができます。

※実際には元金と利息を一緒に返済するため、その相互関係は各ローン会社が採用する返済方式によって大きく変化します。詳しくは『第3回:カードローンで借りたお金の返し方』をご覧ください。

無利息期間のあるカードローンを活用する

現在では一定期間の条件付きで無利息にて融資を行ってくれるカードローンがあり、その無利息期間内であれば利息を払う必要なく利用する事ができます。

短期の借り入れを予定している場合などは大変お得に融資を受ける事ができますので、条件に当てはまるという方はそちらも併せて検討してみてくださいね。

カードローン総合人気ランキング

タイプ別カードローン&キャッシング

  • 即日融資

    即日融資可能!自動審査&スピード審査で今すぐ受け取れるカードローンはコチラ

  • 低金利

    低金利がイチバン!5%以下の低金利でお手軽カードローン&キャッシング

  • 一定期間無利息

    急な出費などの短期借入に最適!一定期間利息なしのお得カードローン比較

  • お試し審査

    「審査に通るか不安・・・」そんな初めての方はお試し審査でまずはチェック!

  • 銀行系カードローン

    低金利の銀行系カードローンは限度額の幅も広く、安心感を求める方におすすめ

  • おまとめローン

    複数社の支払いを1つにまとめることが可能なおまとめローン!200万円以上を厳選

  • 無担保・無保証人

    自己責任で借入できる無担保・無保証人カードローンはコチラ

  • 来店不要

    申込や借入、返済に至るまで自宅にいながら楽々カードローン&キャッシング

  • 高限度額

    借入限度額500万円以上!低金利で大口融資可能なカードローン比較

  • 総量規制対象外

    総量規制対象外のカードローンで借入額を気にせずスマート融資

  • パート・アルバイトOK

    パートやアルバイトの方でも安定の収入があれば借入できるお手軽カードローン

  • スマホ対応

    スマートフォンで申込みから融資まで簡単に手続き可能なカードローン比較